狭山動物心臓病研究会 動物循環器・胸部外科センターのご紹介

動物の心臓病に関する高度な診断および治療法を提供するために研究会が設立されました。特に、当研究会メンバーでのチーム医療が可能となりました。手術には内科および外科治療の必要な患者さんも増えており、動物循環器・胸部外科センターとして対応させていただくことになりました。心臓病に対するチーム医療の必要な代表としては、ワンちゃんで多い僧帽弁閉鎖不全症に対する外科的な治療があります。当施設では現在、内科治療では限界のある僧帽弁閉鎖不全症の患者さんも含めて外科手術を行っております。